レバコールとの薬局での出会い!天然アミノ酸豊富な栄養剤、貧血や冷え性など効能多数!

 
加藤レディスクリニック(KLC)で通算7回目の体外受精も残念な結果に終わり、自分で決めた8回までという回数制限の最後の1回に立ち向かえないまま時間だけが過ぎていたある日、風邪をひいて栄養ドリンクを買いにいった際、薬局の方から声をかけられました。

26歳の時、風邪ひき体質になってしまった 

時はすこしさかのぼり26歳のころ、わたしはストレス解消になにか取り組むことを増やそうと会社帰りに週1回水泳に通っていたことがあったのですが、その帰り道、温水プールでふやけた体が冷たい秋風で冷えきってしまい高熱を出してしまいました。
 
それが治ったか治らないかのうちにまた次の週の水泳に行くものですから、毎週のように扁桃腺を腫らしてそれを繰り返しているうちに腫れが積み重なったかのように扁桃腺が巨大化してしまいました。
 
もともと持っていたものが大きかったのかもしれませんがそれまであまりそこまで腫らすこともなかったので扁桃腺の存在も意識していなかったのに、これ以降なにかあると瞬時に最大限に腫れて高熱が出やすくなってしまったんです。
 
扁桃腺を取ってしまう手術も検討したくらいですが、熱は出にくくなるけれど扁桃腺を失ったことで今度は菌が扁桃腺で止まらず体に入りやすくなるというようなことを聞いたのと、やっぱりもともと備わっているものにはそれなりの役割があるはずだから取って後悔しても遅いしと、手術を受けることはやめました。
 
今だったら、そもそもあんな薄着で上着の準備もなく出歩いて、ぬるま湯でふやけた体を夜風でキンキンに冷やすなんて、とか、完全に治ってないのにまた水泳に行くなんてとか、ああするべきこうするべきといろいろ思うことありますが、そのときまで風邪やその他体調不良にあまり縁がなく育ってきたせいか、風邪をひかないように予防策をうつとか、体を温かく保つとか、調子が悪いと思ったり風邪を引いてしまったらすぐに体を休める、などということを自分で意識してやったことがなく知識もなく、そこから約20年弱ずっと、1年の大半風邪をひいているという虚弱体質になってしまいました。

「体質改善に興味ありませんか?」薬局にてレバコールとの出会い

いつも風邪をひくたびにぐったりしながら最寄り駅の薬局でビタミンドリンクとポカリスエットを大量買いしていたので覚えられてしまったのかもしれませんが、
 
「あの・・・お風邪ですか?風邪をひいてしまったらこういったビタミンドリンクに頼るのもいいのですが、そもそも風邪をひきにくい体への体質改善に興味はありませんか?」
 
レジの薬剤師さんと思われる方から声をかけられました。
 
風邪をひきにくい体に!?体質改善??そんなことできるの?
 
「興味あります!!どういう方法ですか?わたしほんと1年の大半ずっと風邪ひいてるんです!」
 
 それがレバコールとの出会いでした。
 

レバコールとは

レバコールは天然アミノ酸が豊富に含まれたロングセラーの滋養強壮栄養剤で、新鮮なカツオの肝臓エキスをはじめ、ビタミンやミネラル、生薬など27種類の抽出された栄養成分がバランスよく配合されているのだそう。
 
ロングセラーだったんだ~?全然知りませんでした!
 
日邦薬品工業というメーカーのサイトによると、
~~~~~~~~~~~~ 
各種ミネラルが含まれており、特に鉄分不足で貧血気味の人の栄養補給に。
ビタミン、アミノ酸、生薬等、多種の栄養素を配合した総合保健薬です。
疲れる、かぜをひきやすく体力がない、食欲がない、胃腸が弱い などの場合の栄養補給、虚弱な体質であるという人に是非一度お試し下さい。
 
<効能・効果>
◯滋養強壮◯虚弱体質◯肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。
~~~~~~~~~~~~
 
と書かれています。 
 
 

薬局で受けた説明

その時薬局で受けた説明によると、 
 
「本来なら口から入った食物を胃で消化、体内で分解して栄養素を抽出しそれを吸収すべきところなのですが、必要な栄養素を充分にバランスよく食事で摂るのはとても大変なこと、そして老人や体の弱った方などは、頑張って食べても体内で消化分解して栄養素を抽出するという機能にも体力が奪われるため栄養素を吸収する前にどんどん弱ってしまったり、そもそも内臓も弱ってしまっているとその機能が働かなくなっており栄養素を自力で取り入れることが困難になってしまいます。」 
 
「レバコールは体内で分解、抽出されたあとの栄養素だと思ってもらえればいいと思います、自分で体力を使って抽出する必要なく、すでにできあがった栄養素を効率よく摂ることができるため、老人や弱った方などの体力回復にも直接的に働きます。」
 
「人間の体を作っているタンパク質に欠かせない必須アミノ酸が豊富なので、飲み続けることで血や肉となって次第に元気に健康に、結果免疫も強くなっていきます、よって風邪をひきにくい体に、引いてしまってもすぐに治る体になることができるんです。」
 
とのことでした。
 
うひょー!風邪をひきにくい体、引いてもすぐ治る体かぁ!なんかよさそう!!
 

どんな味?飲み方は?

 
そのときは20mlほどそのまま原液を飲ませてもらったのですが、色は茶褐色、結構甘く、清涼感のような味もありますが、ちょっと後味とにおいが独特に感じられました。
 
先日また同じ薬局で試飲を勧められ、お湯で薄めて飲むと内臓も温まって吸収も早いですよと教えていただいたのですが、確かに体が温まるし、後味のにおいも全然気にならなくて逆においしく感じるほどだったのでこれからお湯で薄めて飲むことにします!
 

値段は?

値段はというと1本250mlで2000円弱とのこと!
1日10~20ml飲むとすると2週間くらいでなくなってしまう量か・・・旦那さんも興味持つだろうから二人で飲むとなると、ひえー!安くはない!
 
でも、風邪をひくたびに通っている病院代、薬代、会社を休んで周りに迷惑をかけることとか体がしんどいとか、妊活に大敵の冷え性とか、いろいろ考えたらこれは使うべきお金なのかも・・・と考え直し、
 
帰って楽天で探したら4本セットで大体6000円ちょいくらい。さっきの薬局で買うよりは全然安いのでさっそく注文しました。
 
 
レバコールのことになるとつい熱くなってしまうのですが、そこまで熱くなってしまう理由、自分が実感した様々な効果についてまた次の記事で書いていきたいと思います!
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】レバコール 250mlx4本
価格:6800円(税込、送料別) (2018/5/9時点)

おススメのコラーゲン

肌や髪の質感UP!若作りに必須!コラーゲンペプチドたっぷり10,000mg配合された森永のおいしいコラーゲンドリンクをおススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です